忍者ブログ
キューポッシュ改造~あんスタ守沢千秋を作る~

何かが完成したらアップするブログになってきましたね…
今回はガレージキットではなく改造です。


ちょうど前回の閃華が終わった後ぐらいに、
気になるなぁと思っていた「あんさんぶるスターズ」を始めまして。
ずっと朔間零がキャラの性格的にも気になっていまして、
そこに追加された影片みかちゃんという子の容姿がめちゃくちゃ好みで。
私はこの二人にハマるつもりで開始したんですが(最初に選んだユニットもUNDEAD)
何がどうしたのか気付けば流星隊の守沢千秋に落ちていました。
スーパーノヴァ…とんでもないイベントに出会ってしまった…

ということで、ハマった子は作るの法則で作ります。
知り合いさんが作られていたキューポッシュ改造の作品の可愛さに感化もされて、
私もキューポッシュ改造で作ることに。




ベースになるキューポッシュの響ちゃん。
どことなく似ている感じにしました。
作るのは隊服の守沢隊長になるので服も改造しやすいものを選択。



要らない部分を削って必要な部分に盛り。
ここではそれっぽい前髪に削ってますが、どうにも納得いかなかったので
結局全部前髪は無くして盛ることに。



盛る→削る→盛る→削る



守沢先輩の髪型は前から見ると外ハネが飛び出てるんですよね。
かといって横からみたら別にライオンのようになってるわけではないし…
資料とMMDを参考にさせて頂きつつ盛る



守沢先輩にも双葉がある!
三日月にもあった!
と思って後ろ髪の方にくっつけたけど、前でもよかった気がします。
ちなみに後ろ側は相当適当に盛ったのでバランスが酷い頃。



外ハネが左より右の方が見える具合まで伸ばす。
突然ベリーハッピーちゃんが現れたのは
この辺りで流星隊の慈愛のグリーン高峯くんがお誕生日を迎えたからです。



盛り終了!



いろんな表情を作って遊びたいので目はデカールで作成することに。
間違えて小さいサイズを作ってしまったので使ったのは右側だけ。
パーツはサーフェイサーで傷を埋めつつ表面を磨きます。
この時点では完成締切を設けていたので複製せずそのまま塗るつもりでした。



なんだこの…コレジャナイ感…
ハムスターみたいな顔…



絶望的にデカール作成が下手くそだったので手で上書きしました。



色々悩んだ末に等身キャラ+ミニキャラのような目に。



他のパーツも塗っていきます。



顔の表情の変更。
キューポッシュの他の物を試してないので何ともなんですが、
シリーズの新旧なのか作品別なのか、顔の互換がないことを知りました。
ねんどろの最初の頃もそうだった気がしますが、
キューポッシュはどうなんですかねぇ
削ったりなんだりという力技でいれてますがこれにより髪に亀裂が…



肌の色も違いました。
元の素材の色がそもそも違うみたいで、かなり白いところに着色してるようです。
顔を描く際に一緒に剥げてしまったので肌色も調整。
薄く肌色を塗って→サフレス用に調整したクリアのオレンジで。
本来は目を描くのが後なんですが、逆になってしまいました…



今回一番悩まされたもの、それが間接パーツ。
円柱に丸を乗せたような形のパーツが組み合わさって動く。
シンプルだけどすごいパーツ。
これの厄介なところ、それはラッカー塗装すると弱るし塗装が剥げる点。

ラッカー塗料で塗装して動かしてをやり続けた結果パーツを折りました。
おまけに塗装も剥げてどうにもならない。
赤いジャケットに黒いパンツの間接がピンクとかダサすぎて眩暈するので
ここは諦めるわけにいきません。

新しいキューポッシュから間接を拝借しまして二度目のチャレンジ。
染めQエアゾールなるものでやってみることに。
PVCも染まるよ!って書いてありましたがまぁ結果としては剝げましたw
染料なのに塗装してるのでラッカー塗料と同じです…
染めて一週間後ぐらいに塗料面も綺麗にとることが出来たので
インクが浸透するということもない…?のかな?

新しいキューポッシュをさらに追加して三度目。
SDNというプラスチックの染色剤でチャレンジ。
やり方は割とシンプルで、染料を1:20で薄めて温めてパーツを入れるだけです。
ただまぁここでもやらかしまして。
写真を見て頂けるとわかるように、恐らくこの組み合わさってるパーツ
素材が違うんじゃないかと思うんです。
PVCだと仮定して80℃でやってみたら、染まり方が違う。
もしかしてPOM(仮定)ってやつか…?(キューポッシュの箱に素材が書いてあるので)と思って
POMの染まる温度を調べたら90~120℃って書いてる方のものを発見。
対するPVCは耐熱温度が60~80℃。


実験の末90℃ならば変形しない程度に染まることが分かったので
90℃に温めてパーツ入れる→80℃になったら再加熱。
を、10分程度繰り返しました。
赤の方が半分濃すぎるのはそのせいです…
黒い方も見てると染まり速度が違ったのですが黒だから何とかなったところ。
ただ染め上がったパーツはやっぱりつけてると違和感なくいくし剥げないしなので、
間接は染めるが一番だなと思います。


そんなこんなで完成です。



ちなみに腰紐なんですが、手芸屋さんで売っているモノコードという紐を使用しています。
染色されたナイロン紐で、強度もあります。
瞬間接着剤の浸透率がめちゃくちゃいいのでサラサラした接着剤で
フィギュアに接着するのは難しいかも?



ということでひとまず完成。
どこかのタイミングで髪の毛はキャスト複製品に切り替えます。

ところで千秋がいると翠くんが欲しくなりませんか?
…改造は続く!
PR

2016/10/20 21:37 | Comments(0) | 造形
途中経過写真とイベントのお知らせ

途中経過を書くと言って気付いたらイベント間近になっておりました。
ひとまずイベントのお知らせです。
-----------------------------------------------------
5/4 超閃華 東6じ21b
「サイハテ」+「黒猫クラウン」(合同スペースです)

*販売物*
ガレージキット完成品
「とある本丸の月と鶴~春夏秋冬~」夏ver
¥7,000

※素人による原型製作、複製、組立、着色済みです。
※鶴丸は非固定、三日月も軸打ちのみで接着しておりません。
 平らなところに座らせておくことも可能なので、
 ご自由にお楽しみ頂ければと思います。
----------------------------------------------------


お友達の凛さんのスペースにお邪魔にして、
ガレージキット完成品を販売させて頂きます!
当日は凛さんの素敵なみかとつるの本が出るらしいので、
私はそんな御本の背景を務めるガレージキットを横で展示販売してていいのか…?
と思いつつ展示販売してるはずなので、
御本を購入される際にチラッと見て頂けると嬉しいです。

梱包とスペースの関係で、13時以降に引き取り可能な方のみの
販売にさせて頂きますので、その点だけご了承くださいません。



撮影がへたくそ過ぎるし背景桜だしで夏とは…?

WFの時もそうでしたが、相変わらずの一点ものでして、
「とある本丸の月と鶴~春夏秋冬~」の夏verになります。
小物が微妙に夏っぽいことと、超個人的なこだわりの問題で
鶴丸の首から上がリニューアルされました。
肌の色もこの写真だとわかりにくいですが、三日月と差をつけております。
この後過去の作業工程を↓に載せるんですが、
鶴丸整形したの…?と自分で思うレベル。
麦わら帽子はだぼっとかぶせているだけにしているので、
落ちる瞬間だったりサイズが合わない帽子被ってるだったりと色々妄想して
貰えればいいかなと思います(?)


ここからすんごい今更の作業工程。
作り直しまで見て遡るのはいかがなものか…と思いますが、
さくっとあげておきます。



髪をつけていきました。
三日月のポーズは敢えての二次創作寄りに。
 

この辺りから鶴丸の顔が迷走しはじめる。
鶴丸の顔に関してはこの時点で5回ぐらい作り直してる。
三日月に関しては「美人に…美人に…天下五剣だぞ…」って唱えながら
顔をシャープにして弄り始める。



恐らく鶴丸の顔がまだ迷走中。
三日月に関しては「よし」→「やっぱだめ」って感じで
ひたすら目をやり直してました。
この頃、刀ミュのまりちかさんを見て男らしい動作の三日月いいね!と
ポーズも変更した気がします。



サフを吹いてもうじき…というところで目を描いて
気に食わず目を直す(WF2週間前ぐらい)
この直前までの修正&修正が地獄のWF作業に繋がるのです…
修正は計画的に



細かすぎるパーツとその他諸々で組むのも一苦労で発狂気味。
三日月さんの服本当に細かくて塗るのがしんどかったんですが、
金を塗るのが非常に好きなのでそれはちょっと快感(?)だった。
完成予定数が5個→3個になり、そして2個に。



模型用のパウダーを使って情景づくり。すんごい楽しかった。
元々ジオラマが好きなので、もっとこだわりたかった。
木のベースを使っているのでちょっとしたアクシデントもあったんですが、
なんとか形になってくれて良かったです。

↓超閃華に向けて



そしてこちら。整形される鶴丸。

 

色も前回と変えてみました。
夏ということで色々アイテム考えたんですが、
鶴丸の麦わら帽子、三日月に麦茶、風鈴という三点に。
ひまわりとか夏野菜とかスイカとかカブトムシとか色々案を貰ったんで、
本当は夏はもう一個ぐらいやりたかった。
小物づくりは相変わらず楽しい。
障子には本物の障子紙を貼ったので見栄えもちょっと良くなりました。


秋はどうしようかなぁ
イベントの参加予定はないけど、最後の季節だし作りたいなぁ
 


2016/05/02 23:59 | Comments(0) | 造形
WF冬お疲れ様でした

前回の更新から4か月…
ブログの更新もしないままWFを迎えてしまって申し訳ありませんでした。
先週、無事にWFを終了させて頂きまして、
こちらで告知出来なかったことお詫び申し上げます。
また、当日卓の方へ来てくださった方、購入してくださった方、
撮影やお話し、差し入れをくださった方々、本当にありがとうございました。


言い訳のようになってしまいますが、
今までのイベント準備の中で一番厳しくて一番心が折れそうでした…
その辺の感想等は下の方で書くとして、
卓の様子と今後の予定等を先に。

 
途中経過からいきなり完成品状態ですみません。
サイズは全長6cmほどとなかなかの小さめ。
三日月と鶴丸は2.5~3cmぐらいです。
あまりにも小さくて認知されないのでは…?と思い拡大した写真を展示台に貼ってみましたが、
それでも小さくて目立たないし、何なのか分からない人も多かったかと。


作品名は「とある本丸の月と鶴~春夏秋冬~」
自作したガレキを季節をベースに小物をプラスした完成品というのがテーマでした。
  
複製の段階でキットでの販売を中止してしまったので、
完成品のみの販売となったのですが、塗れた物がたったの二つ…
早々に嫁に貰ってくださった方がいらっしゃったので、
購入希望してくださった方には申し訳ないことをしてしまいました。
 
ガレージキットの販売については現時点で販売・通販共にありません。
詳しい理由諸々考えることあってのことなのですが、
それについて気になる方は下の方に纏めておくのでそちらをご参照ください。
完成品につきましては、冬、春ときたので夏、秋も欲しいよね…!
ということで夏と秋の販売を考えています。
但し、こちらも一個ずつ程度にしか作れないかと思いますので、
もし購入をぼんやり考えている方がおりましたらTwitterの方で追って頂けると
早く情報が出ているかと思います。

まだ未確定ですが、次回は5月の超閃華に参加出来ればなぁと思っております。
次のブログは途中経過をまとめたいです…!



2016/02/14 17:16 | Comments(0) | イベント
ねんちか改造とWF原型1

WF原型が非常に進みが遅いのでちょっとずつ慌てておりますが
とりあえず一個ずつ終わらさねば…!
ということでねんどろ三日月の改造の続きから。

 
途中段階の原型ですが雰囲気はこんな感じ。
時間がないので複製はせず原型直塗予定。



髪の毛は黄色いバンダナを塗るのでホワイト吹きました。
黄色の塗料って本当難しい。
髪色は元のねんどろさんの色に似せようと思って青→ディープパープル(だったような)→白の順にエアブラシ。
もうちょっと白入れればよかった。



出来た…!!!!
バンダナの紋部分が相当失敗!!
複製してたらドボン出来たのに(白目)
手ぬぐいの柄だけ必死になったのでそこそこ手ぬぐいっぽくなった気もします。
作務衣もうちょっと落ち着いた色のが良かったなぁ


並べて一枚。
髪色結構違う…やはりプロ塗装のセンスは違う…

いやでもなかなか可愛くなったのではないか自画自賛。
みかちか内番を作ったのは鶴丸ねんどろが届く間ずっと通常衣装で待ってるのは
重たいんじゃないか…?みたいな意味の分からない心配をしたことがきっかけでした。
鶴丸の内番も作りたい、というかそっちが作りたかったんですが
ねんどろ鶴丸が届く頃はイベント準備が修羅場ではないだろうか…


こちらはWFに向けての原型。
 

座っているのはピンキーストリートの椅子。
大体4cmぐらいのサイズです。



顔周りを彫りました。
歯を作ったけどいるか悩む。


歯は消えました。
この辺りでやっと誰を作っているか認識できる感じに(衣装が)
睫毛をつけてみたけどちょっと考え中です。
小さいフィギュアだと睫毛の有り無しはどうなんだろうなぁ
睫毛が好きなのでバランス悪くない程度に入れていきたい気持ち。

そろそろ髪の毛作っていきます。

2015/10/11 22:34 | Comments(0) | 造形
いまつるちゃんミニとねんどろ三日月改造中

WF2016冬、無事当選することが出来ました。
ちょっと一安心ですが、折角当選したのだから
予定の物を全部出せるようにしっかり頑張らねば思います。
冬もとうらぶ作品沢山見られるといいなぁと今から楽しみ。

WF原型も頑張らねばいかんのですが、
色々手を付けてしまったのでそちらを先に完成目指しつつ。
鶴丸練習用はイベント原型の合間にやってるのであまり進んでおらず。
 
 
早さの練習兼ねていまつるちゃんミニ
三日で完成を目指しましたが結局一週間程度かかってしまった(そして強制終了)
盛って削っただけなので指紋が見える…


サイズ比較に百円玉を。
このサイズ感でWFの三日月&鶴丸ミニを作りたいなと思ってます。



そして前回載せた絶望先生のねんどろから複製して改造。

下半身と手は以前買った別のねんどろの物をそのまま使用
それとなく気持ちポーズも付けました


ねんどろみかちかさんはお二人お迎えしたので、二振り目のみかちかさんは
来て早々髪飾りを外されました



埋めて捨てサフ。
つるんとしててバンダナが寂しいご様子。
あと磨き足りない気配を察知



バンダナに皺をつけたりラッカーパテ塗ったりしつつ表面処理中。
もう少し時間掛かりそうですが早く完成させたいし
何より力強い自筆の紋をはよ描きたいです


2015/09/13 01:55 | Comments(0) | 造形

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]